仙台の美容鍼鍼灸院院長の独り言 刺さない美容鍼の底力

当院では美容鍼QUICKとして「刺さない美容鍼」のメニューがあります。発祥の地は当院です(笑)。7年前にデビューしました。いくつかのエピソードがあり刺さないでどれくらい変わるかを複数の女性の患者様に試してみた所、とても不思議な感覚だったという事で変化に凄く関心を持っておりました。殆どの方は刺すから効果があると思うのでしょう!しかし、お顔の鍼を行う上で効果というものは単に刺すだけではなく、むしろ刺さずに行う方が良い結果が出るケースも沢山あるという事も知りました。それに経絡などでは、表皮と肌肉とでは体の支配する五臓六腑も体の働きも違う事をよく知っておりました。刺さない美容鍼を行うと個人差はありますが人によっては刺した場合と変わらないか刺した場合以上の効果が出る人も居ります。個人差があるのは刺した場合でも一緒ですし、あまり興味が無い人では、効果があったのに気が付かないという人も結構居る程です。刺す場合だと中からグッと盛り上がる感じが強い、しかし、表面の綺麗さきめ細かさでは刺さない鍼には劣り、刺さない場合だと表面のきめ細かさや綺麗さは刺した場合よりもとても綺麗であるが刺した場合と比べてパワーが弱いなど一長一短があります。その様な意味から私は刺さない美容鍼を必ず刺す場合にも取り入れるという風なメニューを作りました。刺してパワーを持ちつつも刺さない鍼のきめ細かい長所をも取り入れるという風に・・・それに刺さない美容鍼はただ単に刺すか刺さないかでは無く指先の手技、実技フィンガーワークがとても重要であり道具が同じでも決して見よう見まねで出来る事ではありません。それはお客様は分からない事であり試しに同じ道具を使用しても同じ様な仕上がりにはなりません。その辺りが分かると刺さない美容鍼がいかに奥が深いかがわかると思います。その上で刺すとか刺さないとか考えるのが本当は一番良いと思います。同じ美容鍼でもその辺りを感じ取った上で受けると不思議と効果が変わってきます。それに刺さない美容鍼は当院では普通の刺す鍼と同じ材質は使用して居りません。もっと馴染みが良く柔らかい高価なものを使用して居ります。なので当院ではただ単に刺すか刺さないかという浅はかな考えでは行ってはいないという事がお分かり頂けたのではないでしょうか?そして脈診によって五臓六腑の流れを整える施術を行うとピシッと更に効果が上がります。それに当院ではLED美顔器の光シャワーを最後に照射して締め括ります!東西融合、古典的な鍼の施術と超現代的なLEDの光の施術を組み合わせるのも面白いと考えたからです。
仙台近郊やそれ以外の方へ
効果を求める事は重要ですが、その考え方や捉え方が余りにも平坦な短絡的な考え過ぎますと逆に効果を落とす。この事を忘れずに日々の美顔ケアに努められてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です