仙台の美容鍼鍼灸院院長の独り言 病後の美容鍼こそ全身的に考えて!

病気になってしまい治療は終わったけれど血色が悪いとか肌艶が悪いという方は多いと思います。

そして、そこまで大病ではないけれど病気のきっかけでお顔の血色が悪くなったりお顔がやつれたりする方は多いと思います。

漢方薬や栄養剤、サプリメントなどを使用する人が居りますが、それはそれで良いと思います。しかし、「もうちょっとこう色艶良く・・・」

と悩まれている人も多いと思います。その様な時には美容鍼はそこそこ効果は見込めるとは思います。しかし、通常巷で流行っている様な美容鍼はお顔のみのアプローチなので

ちょっと残念というのかどちらかと言うと体の働きを正す治療がメインでありその次いでのお顔という位置付けであり、お顔に刺す鍼は補助的なサブの役割を果たします。

東洋医学は元々は五臓六腑の内臓の働きやバランスを整える事が目的でありそれらを整え、バランスを良くする事で病気を予防出来、体が楽になるという考えがありますので、

その通りに行って行くと顔を施術しなくてもお顔の色艶やクスミが取れて行く事が沢山あります。なので当院でも美容鍼でご予約されていた方が良く良くお話を聞いてみると

数年前より闘病生活がありそれから顔色が悪いと言う事なので急遽、この様な訳でお身体のツボをメインでお身体の治療を長めにして、

お顔をサブで刺した方が良く、しかも、もしお顔の小じわやタルミも気になる所があれば

それも合わせてついでに施術するという特別メニュー特別料金を提案して、一通り

体をメインで行って行った結果、お顔を施術する前にはもう既に

お顔のやつれた感じやクスミが吹っ飛んだという事が偶にあります。私はそれを分かってもらいたいのでお顔をやる前にその様な時には必ず見て確認して貰い

お顔だけしか見ないという考え方の改革を行う様に促しております。お客様、患者様がその事に気が付かない事は

しょうがない事です。まさか、「病後のくすみがある顔からこんなに直ぐに戻れるとは思わなかった」

と大変喜んでおりました。私も「まだまだお若い可愛いお顔なんだからこれからですよ!」と伝えると、すっかり顔艶が良くなったその自分のお顔を見て本当に嬉しそうでした。

なのでポジティブ感覚でお顔に刺す美容鍼が巷で人気を呼んでいる事はそれはそれで良いとは思います。しかし、施術者自身が本来の東洋医学のきちんとした治療が出来ない場合、

1回でより威力を発揮できるものをあまり効果を発揮出来ないどころか、部分的にしか捉える事しか出来無い故、なかなか変わらないどころか却って苦労させてしまう事も良くある筈です。

応用が利かないのです。なのでこの様な場合、何回受けてもあまり変わらない場合には全身的、東洋医学経絡的見地からの働きや新陳代謝という考え方にシフトし、方向転換した方が賢明です。

仙台近郊やそれ以外の方へ

当院では全身が健やかで居て頂きたいというのが本当の願いです。その上でお顔の美容というのが理想だと思います。

当院は大病後の美容鍼などという特殊なケースや普通と違う様なケースの美容鍼の場合にもお気軽にご相談頂けます。

その様な場合には鍼灸や東洋医学に興味や理解があるという事が前提とはなりますが、興味のある方ですときっとご満足いく内容となっております。

美容鍼でも色々なお身体などの事情がある方も多いと思われます。その様な方は、通常の美容鍼専門の所よりも当院の様な体の治療をメインとしても行えるような

美容鍼もしっかり行える鍼灸院が絶対に合っています。もし通常のメニューで収まり切れない場合、お身体とお顔の改善に合った特別メニューを提案します。

何処かその様な点で心配や引っかかるという方は是非、当院を大いに有効に活用して頂きたいと思います。それにこの事は通常の美容鍼を行う人たちが

常日頃ご自分のケアを考える上でも大いに役に立つと考えております。

 

 

 

コメントを残す

*