仙台の美容鍼鍼灸院院長の独り言 洗顔でお肌を傷めてはいませんか?

皆さんは洗顔、クレンジングどの様にしてますか?洗顔料を使う人、石鹸を使う人様々だと思います。あと回数は?

一言に洗顔と言ってもやり方や使う洗顔料回数で肌の老化を早めたりしますので、注意が必要です。しかし、どれも

その状況によって使い分け、例えば乾燥肌気味の方を例に挙げますと

夏は暑く夜も寝汗を沢山掻きお顔が朝にはべとついているので「夏のシーズンだけ2回にしよう」とか

冬のあまりお外に出ない日が多い場合には、「2日に1回洗顔料で洗い保湿をしよう」などと自分でアレンジしてみる事が必要かもしれませんね。

毛穴の汚れ除去に威力を発揮するスクラブ洗顔

スクラブ洗顔料とはザラザラとした砂の様な粒子が入った洗顔料の事です。

スクラブ洗顔は毛穴の汚れを掻き落としたい場合にはとても効果的です。しかし、正しく使用すると効果が高いスクラブ洗顔ですが

注意も必要です。

荒れ性の人やニキビ吹き出物が多い時はスクラブ洗顔は避ける

また、荒れ性の方や敏感肌の方はスクラブ洗顔は肌を荒らす可能性が高いのでその様な方やは注意しないといけませんね。

増してや2度洗いは肌をかなり傷つけるので気を付けましょう!特にスクラブ洗顔で強く擦り過ぎは要注意です。

石鹸や洗顔料は試してみてそれぞれの特質をよく知ってから継続する

石鹸の二度洗いを提唱する専門家も居りますが、石鹸や洗顔料の特性をよく確認してから継続した方が良いと思います。よく人に勧められ、

石鹸の二度洗いが良いからとずっと石鹸で二度洗いをしていたところお肌が荒れて来たという人も居ます。石鹸もどれも汚れの落ち方が

全然違います。強過ぎるものから弱いものまで人それぞれ試してみないとわかりません。なので「これは強いな」と思ったら一度洗いのみにするか

使用を中止し他の物に替えましょう。そして自分に合うものを見つけましょう。

石鹸の二度洗いで却って脂性や荒れ性を増やしてはいませんか?

また、脂性の方で石鹸の二度洗いをしている方が多いと思います。石鹸の二度洗いも合う人だとこれ以上ない位フィットするのですが

逆に、油の落ち過ぎる強い石鹸で二度洗いを繰り返していると却って油分が失われ、それを補うために皮脂が分泌する訳ですから、結果、より脂性になるという事態を招いてしまうので

注意が必要です。また、その分、お肌にも負担が掛かり、肌の老化や小じわが増え、新陳代謝も落ちます。

どんな洗顔料や石鹸でも使い慣れたものが一番で、慣れるにはそれなりの時間が掛かる

その様になっていないかチェックしてみて下さい。また、どんな洗顔料や石鹸でも使い慣れたものが一番で、慣れるにはそれなりの時間が掛かります。一番最初「良い」

と思っても使っているうちに「そうでもないかも」と思う事もあります。大体は一番最初に「良い」と思ったものって良いものが多いのですが、

体調の変化などで変わりますのでお肌の具合がおかしい時には決めつけず、合う物に替えてみましょう。

お肌の擦り過ぎに注意

力を入れ過ぎて大切なお肌を傷つけてしまいサメ肌の様にボロボロになっている人をたまに見かけます。

力を入れずに洗顔し、それで2度洗いするくらいが丁度よいと思います。そして、肌が突っ張る日には「今日は1回でやめておくか」とか

「洗顔料を付けすぎてなんだか強い感じがして肌が突っ張るので1回で辞めておくか」とかそんな決め方もお肌と相談しているので良いと思います。

また、クレンジングと洗顔が一緒になったものもありますね。洗顔の回数が減るという事はお肌へのダメージも減るという事ですが、汚れもしっかり落ちていなければいけませんね。

しっかり洗い終わった後は保湿もしっかり行いましょう!

仙台近郊やそれ以外の方へ

毎日の洗顔も基本となりますがお肌へのプレッシャーも与えてしまいます。

美容鍼はそんなお顔の肌肉を健やかに保つ為に役立ちます。

是非、美容鍼を習慣化して自分のライフワークに取り入れましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

*