ダイエット、肥満に悩む人は多い。特に女性の場合、皮下脂肪として脂肪が貯まりやすい為、落とすのに時間が掛かると言う事と、更年期を過ぎると生理が無くなり、ホルモンバランスの関係上、今度は内臓脂肪型肥満が起こりやすくなるのだ。その結果、脂肪肝、メタボ、肝炎、肝硬変、肝癌へ進んで行く可能性が高いのだ。誰でも当てはまる事で油断は禁物です。特にお酒を飲む方は内臓に脂肪が貯まりやすく、甘いものやさつまいも、カボチャ、などの炭水化物、などの糖質は女性の方だと大概の方が大好物ですが、これらをグッと減らす必要がありそうです。ところで、夜遅いお仕事の方は、やはり寝る前に食べるので肥満になりやすいので、注意が必要な訳ですが、果たして、夜遅い食事は大丈夫なのか、どの様な点に気をつければ大丈夫なのかをお話ししたいと思います。夜遅い食事の時はやはり、糖質をかなり減らしてお酒を飲まない事が大切になります。そして、野菜中心でタンパク質をよく摂取する内容ならば問題ありませんし、むしろ、身体にも良いです。夜遅いから食べる事が出来ないと嘆いた経験はありませんか?お酒は呑まずに糖質を少なめに野菜、タンパク質を中心に美味しく召し上がる事が夜食、夜遅い食事で肥満対策をされる方のコツとなります!