女性の命である髪の毛の健やかさ、しなやかさは何歳になっても大切です。そんな健やかな髪の毛を保つ意味でも「日々のシャンプー」を正しく行う事が必要です。

シャンプーを良く選ぶことももちろん大切ですが、洗髪の仕方がとても重要です。それは、抜け毛や髪の毛の栄養を吸収する頭皮の状態を健康に保つ大切な作業に成るからです。

頭皮が元気がなくなると髪の毛もパサつき、艶がなくなり、ふけやかゆみも多くなります。そうすると、美容の意味でも良くありませんね。

①まず、髪の毛を洗う時はお湯でさっと流す。

②体を洗って湯船につかる。良く温まる事で頭皮も開き洗髪の際に汚れが落ちやすくなります。そして、2度洗いして、よくすすぎます。

③そうしてトリートメントを頭皮に付けずに髪の毛に浸透させる。髪の毛専用のトリートメントは動物性の油性の為、頭皮の毛穴を塞いでしまうからです。数分したらこちらも良く洗い流します。

④続いて頭皮用のトリートメントを良く揉み込みマッサージを行いよくすすぎます。頭皮用のトリートメント、毛髪と頭皮兼用のトリートメントがあります。これなら動物に良い成分が入って居り、頭皮をマッサージしながら髪の毛にも一緒に使用出来るから日々のお手入れは楽です。しかし、髪の毛専用のトリートメントと比べると、髪の毛のキューティクルを保護する膜が薄い様に思われます。髪の毛のパサつきが気になる方は数日置きに更に髪の毛専用のトリートメントを行うと良いと思います。また、リンスも毎日行った方が良いでしょう!しかし、リンスも植物性油脂とは言え、きちんと流さないと頭皮や毛穴を塞いでしまうので、シャンプーもリンスもトリートメントもしっかり濯ぎましょう!

⑤髪の毛を洗った後、ドライヤーを掛ける前に育毛剤や着けるタイプの頭皮用トリートメントをマッサージしながら行う。今の主流の育毛剤の考え方は、ドライヤーで乾かす前に、洗髪直後に、上中をタオルでパンパンと軽く叩き拭いた状態で、毛穴がよく開いた洗われた育毛剤がよく浸透しやすい状態で育毛剤を使用し、マッサージを行う事が最先端で良いとされてます。

⑥そのあとドライヤーでしっかり乾かす。やはり、その後はドライヤーでしっかり乾かさないと髪の毛もパサつき、傷み、頭皮も剥けやすくなり、傷み、フケが出やすい状態となり、痒みが出たりしてよくありません。ドライヤーは乾かす事が出来れば先ずは合格であり、問題無いのですが、欲を言えば、更に育毛の赤い光が出る、マイナスイオンの出るドライヤーが良いでしょう!

また、サプリなどで亜鉛を良く摂取する事、食事でもタンパク質や海藻を多く摂る事です。

そして、何よりも睡眠が大切です。

シャンプーやリンス、トリートメント、育毛剤も自分に合ったものを探しましょう!グレードアップしてみるのも良いでしょう!

自分なりに試行錯誤しながら、色々取り組んでみてください!

やった分だけ髪の毛は維持されダメージから守られます。

皆さんがいつまでも健やかな美しい髪の毛を保持される事を祈って居ります!