寒い季節になって来ました。素肌が乾燥して来る季節がやって来ますね。

保湿をきちんと行わないといけませんね。保湿は皆さん丁寧に行って居りますか?

また、かと言って洗顔もきちんと汚れを落としたうえで洗顔をしないといけないでしょう!

お顔の油分を落としてしまうからと洗顔を軽く行う事は良くないので洗顔は洗顔です。

キチンと役割が違うのでしっかり汚れを落としましょう!そしてその上でしっかりと保湿を行いましょう!

冬の乾燥肌に良いBカロチンを多めに摂ろう!

冬のお顔の素肌が乾燥したり荒れたりするのを防ぐには保湿も大切ですが、中からの栄養もしっかりと充実して置きましょう!

βカロチンやビタミンCを多く摂りましょう!

βカロチンは体内でビタミンAに変わり素肌の乾燥を防ぎ、抗酸化作用が豊富ですので、素肌を若々しく保つのに役立ちます。

また、ビタミンCも素肌に良いとされ、皮膚のバリアなどの機能を高く保つ意味から必要なビタミンです。

寒暖の差が出る時は極力お顔に気を遣おう

寒いお外から暖かい室内に入った時に急に暖かくなると血流が急激に上昇します。綺麗なハンカチなどで抑えながらとか

綺麗な手でお顔を少しずつ抑えて離すなどしてから徐々に室温に慣れさせる事で、急激な温度変化に依るアレルギー、痒み、発疹などを

極力防ぐ事が出来ます。いきなり何もしないで室温に慣れさせてしまうと、素肌がびっくりしてしもやけや吹き出物、そして急激な温度変化に依る

血流上昇に依る痒みが出て手や指でガリガリとひっかいてしまうものなのです。そうすると常温に戻った時に傷が残るのが分かるのです。

なので、その様な事を防ぐ意味から徐々に温度変化に慣れさせるように特に冬場は気を付けましょう!

寝不足を防ごう

まあ、これは素肌の乾燥に限った事ではありませんが、寝不足に依る素肌の荒れには気を付けましょう!寝不足によってダメージを受けた素肌が当然、少しの力でも

傷つきやすくなるのです。

コートやガウンなどで素肌を傷つける事の無いうに気を付けよう!

コートやガウン、分厚い服などの特にファスナー部分などがこすれてお顔に当たる機会が多くなります。

当然素肌が傷つく機会が増えて参りますので極力気を付けましょう!

美容鍼を受けよう

そうです。新陳代謝を高める意味でも美容鍼は定期的に受けて行きましょう!そして寒い冬を乗り切りましょう!

仙台近郊やそれ以外の方へ

仙台も今年は暖冬だと聞きますがいかがでしょうか?なってみないと判りませんけどね(笑)。美容鍼は土田はり灸院で受けましょう!

全身の経絡を整えながらお顔の健康を保ちます。お顔は胃経が巡って居ります。暖かい食べ物が増える季節です。お顔の発赤が気になる方は経絡も意識する事が大切です。

美容鍼を検討して居る方は是非当院をご利用ください!