最近美容鍼もだいぶ増えて来ました。

当施設では「東洋医学の経絡の考え方を取り入れた美容鍼」を行って居ります。

当施設でお身体の施術の時に行って居る脈診を中心に行う経絡を整える鍼灸で、この要素を美容鍼に入れてみたというものです。

何故取り入れようかと思ったのかと言うと

発想が面白く当施設の長所を生かした上でのオリジナル的発想の美容鍼を行いたかったからです。

そして行ってみるとやはり肌艶の色が違うんですね。透明感と言うか美しい仕上がりになります。

また、当施設で行う美容鍼は表皮の反応を大変大切にします。

結構、美容鍼が痛いとか怖いという人も居らっしゃいます。当施設の美容鍼は一番最初は刺さない美容鍼のみからスタートしました。

そして表皮の美容鍼に依るソフトな変化がおこることがわかりました。

その当初から経絡を整える事、お顔の左右の反応の違いがあることがわかりました。

これも経絡の概念から来て居ります。また、お顔には胆経、膀胱経、大腸経、胃経などの経絡が流れて居ります。

表皮に行う美容鍼ですので、非常にしなる金鍼、銀鍼を従来は使用して居りましたが、近年、施術技術の向上に伴い

更に痛く無く安心して受けて頂ける美容鍼を行う上で棒のような形の先が丸い刺さらない形の「てい鍼」という鍼を使用するようになりました。

さらに怖くなく安心して受けて頂く事が可能となりました。そして近年はウチの美容鍼にも刺すコースが出来上がりました。理由としてはやはり

もう少し効果をわかるようにパワーアップしたいとの理由です。しかし、経絡の脈が乱れない範囲で、しかも使用する鍼も非常に繊細なものを使用する事になります。

そしてLED美顔器を使用し、地味な効果を結集し、透明感をさらに引き出すというものです。また、目じりなどの鍼の刺せない箇所には皮内鍼という短い鍼を使用します。

これにより目じりや鍼の刺せない箇所への施術が可能になりました。極力、内出血等のリスクを抑えたいと思いますので、鍼も痛みの少ない細い鍼を使用します。

仙台近郊やそれ以外の方へ 

美容鍼というとどの程度お顔が変化するのかばかりを意識するものですが、一番よいのは美容鍼や鍼の特徴を知る事だと思います。

鍼を刺す事で自然免疫力が上がりその範囲内で様々な好転を狙うというものですので安全で副作用がありません。この点をご理解いただくとより続けやすいのではないでしょうか?

なので、即効性は大切と考えるかも知れませんが、少しずつ継続する事で維持する効果を鍼灸にはあると考えて居ります。また、それらの効果は直ぐに築いたものとは違い緩やかでは

あるけれど、崩れにくい物にもして行く事が出来ます。決してお顔の形が崩れないというものではなく、お身体ですので、それらを支えるものが美容鍼と言う事になるのではないかと考えて居ります。