ほうれい線を気にされる方は多いですよね。ほうれい線は左右の溝の深さが違う事が多いですね。殆どの方がそうですね。なので表情や

東洋医学的にはお身体の状態などが関係すると思います。

ほうれい線に倒する施術は当施設ではこのほうれい線のしわの溝の部分に直刺して行きます。

ほうれい線に沿って多めに鍼を刺して行きます。また、ほうれい線に伴って弛む箇所である口輪筋付近や頬などにも

反応のある個所にはたくさん刺して行きます。年と共にほうれい線を気にする方も増えて参りますがお若くても

ほうれい線が深い方も居られます。

ほうれい線に針を刺すことによってどのような効果があるのか?

ほうれい線の溝の部分に針を刺す事によって、溝の部分が盛り上がり薄くなるのです。盛り上がるという事はどの様な事かと申しますと、

①一時的に超軽い炎症反応が起こり、微量の腫れの状態が生じる故の現象、要するに感じるため極微量の炎症反応によって腫れればそれによってほうれい線が薄く

感じるためというのが分かりやすいと思います。それだとしわを取ったとは言えませんよね(笑)。しかし、事実、はっきり申し上げると美容鍼はその様な要素を生かした

施術法と言う事は否定出来ません。しかし、落ち込む必要も無くて、

②もう一つ、針を刺す事によって代謝が良くなりますので、肌肉が新陳代謝が上がり、それによって

小じわの部分がやや瑞々しくなり、結果、肌肉が元気を取り戻し盛り上がって来るのです。なのでインチキではなく、その様な生体反応を生かした施術方法が鍼な訳ですから

それ以上でもそれ以下でもありません。所詮、鍼の出来る事は限られて居ります。針の効果もシンプルですし、針にお顔の肌肉の変化、若しくはお身体

などの生体反応は非常にシンプルにできて居ります。しかし、生体変化は必ずある事でありますから、気のせいでも気休めでもなく美容鍼は変化があるという事です。

しかし、望んだ通りのしわ、ほうれい線の溝の深さを浅くすることを保証するものでは決してなくて

必ずの変化、効果を約束するものではありません。

当然、それぞれの自己免疫力に応じて効果、変化を発揮します。ですので、当然個人差が生じます。

なので、エステ同様、美容鍼も鍼という道具を利用した一種の「施術法」な訳です。その辺りを認識できる方が美容鍼をより楽しく受ける事が出来る様です。

しかし、気長に取り組めば必ず変化に気が付く事が出来ます。鍼は体のどこの部分に行っても同じことが言えるのですが、

一種のリハビリ的要素が必要ですので、この様に理解されて居る方がとても幸せであり、最終的に美容鍼と仲良くお友達と成れる様です。結果、良き効果を手中出来ます。

皆さんもこの様な意識を持って美容鍼を最大限に生かしてより幸せな人生を歩んでください。

仙台でほうれい線の美容鍼は土田はり灸院へ

気長に取り組みましょうね!必ず鍼の変化が味方します。鍼で出来る事は限られて居りますが、皆様の望んで居るお顔の悩みは美容鍼は結構多くの事に対して

達成でき得る筈です。しかも安全なのでおススメしたいです。特に美容鍼が初めての方、痛みに対して苦手な人は痛く無い美容鍼の土田はり灸院の美容鍼をお勧めします。

皆様のお越しを心よりお待ちして居ります!