shutterstock 431867149 1 300x300 - 仙台の美容鍼鍼灸院長の独り言 髪の毛と美容鍼美容を追求するうえで髪の毛は大切な要素の一つです。

特にお顔の美容鍼を行い整えて行く以上は、更に髪の毛も健やかで美しいと

よりよいですよね。やはり髪の毛ってとても大切なんですね。

髪の毛を健康に保つためには亜鉛の補給が必要

髪の毛にだって栄養が必要です。亜鉛を摂取しましょう!

亜鉛は牡蠣や海藻類などに最も多く含まれております。

「アサヒビール酵母」などが手軽に他の栄養も摂取出来、おススメです。

アサヒビール酵母はVとZどちらも多く亜鉛を含んでお居りますが、Zの方がより亜鉛を多く含んでおります。

しかし、それだけ慣れるまでZの方は味が若干強い感じがしますので

Zでちょっと苦手だという方はVを最初に慣れるまで飲んでいくと良いでしょう。

亜鉛は健やかな髪の毛を約束してくれるどころか、髪の毛を太く、そして発育発毛促進を促してくれるのです。

なので抜け毛予防や発毛促進にもより効果的です。あとは「牛乳」も髪の毛の健康には良いでしょう。

やはり一番の大敵は寝不足

やはり寝不足は髪の毛にはダメージとなります。夜寝ている間に髪の毛は作られます。

質の良い睡眠を心がけましょう!質の良い睡眠はお顔の肌にも大切な事です。

よく、夜のゴールデンタイムを逃すなと言うのを聞いた事があると思いますが、夜の9時から朝方2時までの

時間に睡眠をとることが望ましいという事ですよね。しかし、最近またそれが「質の良い睡眠が何より重要でゴールデンタイムはあまり関係が無い」

とか言われて居るそうですが、要は睡眠の質だと思います。睡眠の質を意識しましょう。

東洋医学的には髪の毛は「腎」の主り

東洋医学的には髪の毛は腎の主りとなります。東洋医学で髪の毛は血余と言って血の余りと考えます。栄養の吸収も大切です。栄養の吸収は脾経が重要です。

なので髪の毛を養生するには東洋医学的には腎や脾経、肝経を中心に考えます。なので、それら東洋医学の経絡を生かした髪の毛に良い美容法や健康法と考えて

お灸を行うとなると、また、指圧などでツボを刺激するとなると、脾経と腎経肝経のツボを使うと良い訳ですが、厳密にはそれぞれに合ったツボを使用する事が大切です。

しかし、一般的に良いと言われる手軽に用いやすいツボもあります。おススメは三陰交、湧泉、照海、陰陵泉などでしょうか?

三陰交は同時に婦人科系のめぐりを整えるツボです。また、照海は生理痛や火照りなどにも効果的であり陰陵泉は浮腫みに有効なツボです。

髪の毛の健康とセットでツボの効果を最大限に生かして髪の毛のケアにもお灸などはいかがでしょうか?

仙台駅から徒歩6分の優しく痛く無いリフトアップや美容鍼を受けるなら土田はり灸院へぜひどうぞ!

髪の毛はシャンプーの仕方や乾かし方によっても変わります。また、トリートメントなどによってもまるっきり変わって来ます。自分に合ったものを少しずつ見つけて行きましょう!