髪の毛を洗う頻度にはさまざまな説があります。

①一日おきに髪を洗った方が良い

②毎日髪を洗った方が良い

③1か月に一度髪を洗う

④毎日水やお湯だけで髪を洗い流した方が良い

等、諸説様々です。結局、「現代人は肌や髪の毛を洗い過ぎて却って体を悪くしていると考えもあるからです。確かにあるのかも知れません。ヒトの皮膚には元々、天然の自然バリアが存在して居り、特にせっけんやシャンプー、洗顔料が無くても本来なら問題が無い筈です。

もともと我々の祖先である原始人と言われて居る時代は、皆皮膚のバリア機能がもっと活発に働いて居ったのかも知れませんね。

現代は排気ガスや化学汚染物質が多い時代。それをどう考えるかで変わってくる

確かに原始時代の事は分かりませんが、現代は、化学汚染物質や車の排気ガスなどで皮膚や頭髪が汚れる機会が多いと思います。特に車や飛行機等の排気ガスには油分も霧状になって飛散して居りますので知らず知らずのうちに汚れて居ります。汚れをそのままにして居る方が健康を害するリスクが高いと思われます。しかし、だからと言って洗い過ぎの気のある方は加減を考えながらやや控え気味に洗う必要はありそうです。

花粉やアレルギー物質はキチンと洗い流す必要性

今の時代、アレルギーの人は増える一途にあります。更に、花粉症PM2.5等も飛散し、出来れば家に上がる前には極力全部花粉も埃も全て落としたい所です。一方、

髪を洗わない、石鹸やボディソープ等を使用しない湯シャン派の意見としては毎日シャンプーを使用していると皮膚や頭皮の細胞が入れ替わらないという考え方や、自然の洗浄作用が退化すると考える様です。更にシャンプーは界面活性剤が入って居る為、体内、特に肝臓などに蓄積されると考える向きもあります。

しかし、シャンプーやボディーソープを推進派の中でも「自然由来」や「ノンシリコン」「洗顔フォームよりも固形石鹸の方が良い」などの意見が多数派です。

確かに、あまり家から出ない日が続く場合には、頻繁に洗う必要がない事も多いかもしれません。

あまり家から出ない方の場合は、その辺は逆に洗い過ぎない様に気を付けないといけませんね。

清潔が一番ですので毎日きちんと石鹸やシャンプーを使用して洗い流す事は必要

現代に生きて居るので、やはり周りに対する清潔感も大切です。特に、多くの人に触れ合う場合、エチケットも大切です。

それに先ほども述べたとおりに花粉や犬の毛、PM2.5など、または、車の排気ガスなどが、霧状になって舞い降りているのです。

やはり毎日衣服も洗剤を使用してよく洗いよく干して乾かし、体も髪も石鹸やシャンプーを使用して洗い流す事が大切です。

しかし、石鹸やシャンプー、リンス、トリートメント、ボディーソープや洗顔料等は「すすぎ」をしっかりと行う事こそが何よりも大切です。

そうです。シャンプーやボディーソープを使用したら、すすぎがしっかり行われることが大切です。頭皮にシャンプーやリンスが残ったままですと

皮膚にも良くありません。

これを考えると「シャンプー使わない派」の意見も頷けます。しかし、使うところは正しく使用して、きちんと洗い流すという方が良いと思います。バランス良く清潔に保ちましょう。

仙台近郊やそれ以外の方へ

やはり個人の価値観や意見の違いはありますが、清潔に保つ事は一番大切な事と思われます。

 

Untitled design 24 297x300 - 仙台の美容鍼鍼灸院長の独り言 髪の毛を洗う頻度