「最近、目が小さくなってきた気がする」とか、「最近、目の周りが弛んで来ちゃって」などと悩んでいる人は多いものですね

自分で鏡を見て澄んだ瞳で目元がパッチリしたり目力があるとそれだけで自信が付くものです。またその様な方を見ると大変輝いて見えますよね。

ところで目の力や目の輝きは東洋医学的には「肝経」が深く関係します。

当施設では美容鍼を行う際、東洋医学的な見地から脈診と経絡を整える施術を必ず取り入れます。理由は部分的にケアする事では補いきれないプラスα要素を補ってくれるのです。

上の例ですと目に良いとかその他美白に良いなどのプラスαの要素を存分に取り入れやすいからです。その結果、痛みの少ない効率の良い美容鍼に仕上がるからです。

また、目お潤いや涙の量なども部分的な要素では鍼灸では限界があるのです。その部分を補ってくれます。

目の潤いや涙の量は腎に由来しパッチリお目目の大切な原動力となる目の力は肝経に由来します。

まるで優しいプチ美容整形です。そして、東洋医学では五臓の経絡を整える事は五志と言ってそれぞれの臓腑の支配する感情をコントロールする事にもなるのです。

通常、お顔のみを考える場合、心の状態や表情などには絶対に入る事は出来ません。見えない部分の要素ですね。しかし、その部分に正しく働きかける事が出来るとなると

本来の自然な仕上がりに限りなく近づくと思います。上手い取り入れ方が出来ると良いです。

「良いお顔になった」「美容鍼で整った」「プチ整形や整形が上手く行った」ときっと思える筈です。また、当施設ではお顔に鍼を刺す場合に、目じりなど、

細かい部分へ鍼を刺さなければいけない場合や鍼がなかなか刺せない箇所へ施術する際は、てい鍼という先が丸い棒の様な鍼を使用します。

痛みが無く安心して受ける事が出来ます。そして、皮内鍼と言って大変短い鍼をピンセットで摘まみ、沢山刺入して行きます。

これに依り鍼を行う事が困難な細かい部分の刺鍼を行う事が出来る様になります。

この様な箇所は特に目じりや目の周りに多く、

パッチリお目目を目指す美容鍼には大切です。

また、当施設では目の周りを清拭する際には、目を清拭する専用の消毒液、綿花を使用しますので目に入っても染みませんし安心です。

仙台近郊やそれ以外の方へ

当施設ではこの様な観点に気を付けて美容鍼を行って居ります。美容鍼は直ぐにお顔を変化させようという考えよりも少しづつ培った

免疫力に底力があり少しずつ続けて好転し、化粧水やエステ、日々のお手入れの手助けとなって行く事が最終的には大切だと考えて居ります。