お顔の弛みを気にされている方は多いと思います。その様な時にはエステに行ったり

美顔器を用いて自分で使用したり人それぞれ様々でしょう!

当施設では家で出来る簡便なリフトアップと弛みの予防として「頭皮のマッサージをお勧めして居ります。

頭皮のマッサージはお金が掛かる事も無く、しかも要点をしっかり押さえさえすれば、数回行ううちに頭皮が柔らかくなった等の

違いが分かります。それに伴い、微妙な感じでリフトアップして行き、気が付くと「あれっ?最近、タルミが少ない様な気がする」という感じで

微妙な効果が時間が経つにつれ実感できます。是非、今日から取り入れる事をお勧めします。

方法はまず

①側頭筋と言う耳の上の辺りの筋肉ですね。正式には側頭頭頂筋と言います。ここを軽く円を描く様にマッサージします。

②次に後頭部の後頭筋ですね。首の上の髪際辺りからつむじ迄、同じ要領でマッサージして行きます。

③次に前頭部前頭筋を同じ要領でマッサージして行きます。

最後に頭頂部ですね。頭頂部の殆どは「帽状腱膜」という膜で覆われておりここは前頭筋と口頭筋を繋ぐ腱膜で覆われております。知らなかったという方も多いのではないでしょうか?頭頂部の殆どは筋肉はありません。しかし、筋肉と筋肉を繋ぐものは腱です。その腱の薄いものだと思って下さい。

しかし、筋肉ではないと言っても前頭筋と後頭筋を繋ぐ事には違いありませんからこの「帽状腱膜」も同じ様な要領でマッサージしましょう!

これはちょっと余談ですが、当施設では薄毛や脱毛症の施術も行って居りまして、そのご家庭でのケアとしてシャンプーの仕方や

頭皮マッサージも当施設では指導しているんですけど、その時にこの「頭頂部」をきちんと説明します。それは頭頂部は、大きな血管が少なく、大きな血管だと後頭部や側頭部に特に集中しているので

血行促進をするのには筋肉の多いしかも血管の大きい側頭部や後頭部が特に重要になるのです。頭頂部だけ行っても育毛には効果が出難かったりするのです。なのでこの様な解剖学的知識も少しだけ持ち合わせていると

同じ頭皮マッサージを行うにも違いが出て来るのかなと思いました。これはリフトアップでも同じ事が言えます。

気に入った方、気になる方は是非、取り入れてみて下さい。

これは育毛の場合でもリフトアップの場合でも同じ事が言えるのですが、面倒臭くなって「もういいや」とならない様にだけ気を付けて下さい。要するに途中で止める事無く

毎日続けて下さいという事です。ですので、当施設では毎日続けるために「30秒で良いから朝晩必ずやってください」と伝えます。出来たら3分とか出来るのが一番良いけどね。

続かないでしょう?(笑)。それでしたら30秒を朝晩一日2回頑張ってみると良いと思います。数週間もすれば違いが分かって来ると思います。是非、チャレンジしてみて下さい!

 

仙台駅から徒歩6分の優しく痛く無い美容鍼、リフトアップは土田はり灸院へ

当施設ではこの様に、ポジティブに「誰でも出来る健康法」やマッサージ等、家でもお金を掛けずに取り組める「プチエステ」的な事も指導しております。

こんな感じの当施設で楽しくおしゃべりをしながら美容鍼を受けては見ませんか?