仙台の美容鍼鍼灸院長の独り言 金属アレルギーだけど美容鍼をやってみたい方

意外に多い金属アレルギー。施術には細心の注意が必要。

金属アレルギーの方は意外に多いものです。ちょっと触れただけでもダメな方、金属の種類に依る方等、様々です。

でも「美容鍼って興味があるなぁ。金属アレルギーでも大丈夫なんですか?一度やってみたーい!」

当院の場合には「金属アレルギー持ちだけど美容鍼をやってみたい」という人が意外に多いという事から自己責任に於いて

「ちょっとでも皮膚や体調に異変を感じたら教えて下さい」とお伝えし、その人の今日の範囲内に於いて行っております。

というのもこの「金属アレルギー」は個人差があり、本当に危険な方は受けなければ良いし、少しくらい受けても問題ではなく

むしろ長時間金属に触れている事が問題で起こる金属アレルギーなど、起こる機序も人それぞれだからです。なのでその様な方々の中には

美容鍼では問題が無い人も大勢いるのです。あくまで自己責任に於いてですが、やってみたい方はその範囲内でお手伝いしようと当院は考えております。

実は当院でも金属アレルギーだけど美容鍼をやって問題無かった人が結構いらっしゃるのです

当院では金属アレルギーでちょっとでも金属に触れただけでダメな方はお断りをしております。それは今後も変わりません。しかし、金属アレルギーも程度の問題があるのだと思いますね。

実は当院でも金属アレルギーだけど美容鍼をどうしてもやってみたいという人が沢山いらっしゃるのです。

ある方は医療職のお客様で「体の事は良く解ってますので美容鍼興味があります。ちょっとやってみて貰えますか?」と言われ「変だと思ったら中断しますので」

という同意のもと行った結果、大丈夫でした。

使用する鍼はステンレス。合金なので会わない人も居る

刺すために行う鍼は当院では「ステンレス」の鍼を使用しています。ステンレスはあまり問題が少ない材質として知られておりますが、

如何せん合金ですのでその中の成分が合わない人も居るみたいですね。そんな方は美容鍼は行わない方が良いと思います。

コバルトの材質の鍼があり、コバルトは金属アレルギーも多い。

以前、当院でも「コバルト鍼」を昔使用していた時代がありました。現在では使用しておりませんが、銀鍼とステンレス鍼の中間の様な材質で結構、私は気に入っておりました。

しかし、現在の当院の施術ではあまり必要が無くなって来た為、現在は当院ではコバルト鍼は使用しておりません。この「コバルト」という金属の材質もアレルギーが多いと聞きます。

当院で接触程度の「刺さない美容鍼」で行う鍼は銀鍼。銀の材質はアレルギーが多い。しかし、接触程度では問題が無い人が多いのもまた事実。

当院で接触程度の美容鍼を行っておりますが、こちらの材質は良くしなり、柔らかめの銀鍼を使用しております。こちらの材質はアレルギーの方は多いみたいですね。

しかし、当院で行う接触鍼ですと、例え銀のアレルギーの方でも大丈夫な方も居ります。しかし、例え銀のアレルギーではなくても接触しているだけでダメな人は

この方法でも不向きという事になります。

症状は赤い小さな発疹が出来たりするもの。使用を中止すると直ぐに引いてくる

要は頻度の問題だと思いますね。そんなに週に2回ないし3回を毎週美容鍼を行う方で金属アレルギーを持っている人やその傾向がある人だと注意しないといけないと思います。

しかし、10日に1回とか2週間に1回とか1月に1回ペースの方だとあまり気にする必要はないと思われます。それに金属アレルギーの方でも1回美容鍼をやった位で

何ともない人も大勢いらっしゃいます。もし、大丈夫そうな方はあまり心配せずチャレンジしてみても良いと思います。あくまで自己責任にはなりますが、危なそうな場合には

行いませんし、万が一、行っている途中で変な感じが少しでもする場合には中止すればよいだけの話です。病院の注射でアレルギーになったとは聞いた事はありませんよね。

あまり心配しなくても大丈夫です。金属アレルギーの方で美容鍼をやってみたいという方は色々お聞きし、出来ると判断した場合のみ行いますので興味のある方は一度ご相談下さい。

気分が乗らない方は思いとどまろう

また、何となく気分が乗らない方も思いとどまった方が良いでしょう。案外、第六感というものは当たるものです。私も自慢ではありませんが結構、第六感が強く働く方でいつも妻からは「私の予感はよく当たる」とこれだけは信用されます(笑)。お客様からは「沢山の人を施術しているから眉間の目が開いたんじゃない?」なんて言われます(笑)。話が脱線して失礼致しました。気の乗らない方は遠慮しましょう!

仙台近郊やそれ以外の方へ

金属アレルギーもそれぞれの種類や症状の強さ、傾向があります。興味のある方は一度ご相談下さい。ただ1点、体調はある程度万全にしてきてくださいね。疲れていたり体調が不良の時には

アレルギー症状が出やすいものです。その辺りは体調管理をしっかりある程度万全にしてリスクを減らして美容鍼を受けましょう!

 

 

コメントを残す

*