仙台の美容鍼鍼灸院院長の独り言 洗顔時の注意点

昨日は台風で大荒れでしたね。皆さんの住む地域はいかがでしたか?

さて、今日は「洗顔時の注意点」について書いてみたいと思います。

①鏡を見ながら手の行き届き難い所までしっかりと洗う

洗顔時にはついつい自分の手の行き届きやすい所のみ洗顔し、それでしっかり洗顔した気でいるものです。

そして、ある時に汚れが溜まっていたりするのを発見し、ショックを受けるものですよね。なるべく鏡を見ながら

ゆっくり優しく洗顔します。

②擦らない

ついつい急いでいたりすると洗顔時にもガーッとお顔を擦ってしまいがちです。強くこすると表面の皮膚が傷ついたり

吹き出物をさらに悪化させたり、ばい菌を毛穴か侵入させかねません。お顔を洗っていて痛い所や気になる所が2日位しても

おさまらない時には皮膚科の先生に相談しましょう。

ひりひりする時は洗い過ぎのサイン

お顔を洗っていていつもより「なんだかひりひりするなあ」と感じた事はありませんか?

そんな時には汚れがしっかり落ちていて洗いすぎてしまっているサインなのかもしれません。

そんな時には洗顔を中止しましょう。

洗顔の二度洗いは賛否両論

洗顔に二度洗いは賛否両論がありますね。

二度洗いの長所は

①汚れがしっかり取れる

②脂性の人はしっかり洗い流す必要があるため二度洗いが適している

などがあるかと思います。一方、二度洗いの欠点は

①肌が突っ張りやすい

②油を落とし過ぎてしまうためそれを補うために却って脂分が多くなる

などです。また、二度洗いの為に保湿に必要な成分や栄養分までも落としてしまいやすい憂いがあります。

それでもまず大事な事は「汚れを落とす事」だと思います。毛穴に詰まった汚れは放っておくのもお肌のために良くありません。そかも

それが他の人から見られていると思うとなかなか耐え難いものがありますしね。

だからと言って二度洗いし過ぎで養分を失い却ってハリやたるみを増長させ、小じわの原因になる事もあるので注意が必要です。

まず、洗顔フォームが自分に合っているのか、その次に「その洗顔フォームはどれくらいの洗浄量で自分にはどれくらいの洗浄効果があるのかを試す必要がありそうです。

2度洗いが必要かどうか、1週間位試しましょう。そして2度洗いでもしっくりくるようならばそれでも良いと思います。しかし、お肌のチェックが出来る美容外科や

エステなどへ行き、マメにチェックしその旨を相談し、もしお肌に問題が無ければその洗顔剤で2度洗いを継続しても構わないでしょう。しかし、肌が傷んできている様ならば

別の洗顔剤に切り替えるか2度洗いの必要が無く、しかも汚れだけを選んで落とせる様な洗顔剤に早めに切り替えると良いでしょう。

しかし、何と言ってもお肌の活性化、新陳代謝が大切です。

仙台近郊やそれ以外の方へ

リフトアップや小じわお顔の代謝を上げるには美容鍼が最適です。

当院の美容鍼は一人一人の体質に合わせた優しい効果の高い美容鍼です。

当院HPのお客様の直筆の体験談では喜びの声が沢山見る事が出来ます。皆様のご来院心からお待ちしております!

 

 

 

コメントを残す

*