仙台の美容鍼鍼灸院院長の独り言 目の下のタルミは取れるのか?

目の下のトラブルで悩む人は多く種類も様々です。

目の下のトラブルに悩む人は多いものです。

その主な種類は

①クマ

②浮腫み

③タルミ、リフトアップ

④小じわ

⑤以前美容整形で中にシリコンなど中に入れたものが周りの筋肉のタルミや小じわにより落ちて来て変になって来た

などでしょうか?

原因は様々

①のクマですが、寝不足などの他に紫外線などによる色素沈着によるものが多い。またクマの場所をビッと薄く延ばしてみると細い血管が見える事があります。

それが原因でクマに見えるというものです。血行が不良によって滞ってなるものや於血によるものですと於血を取り除いたり血液の循環を局所的に良くすると

改善する事もあります。しかし、生まれつき肌のキメの細かい方などはお肌が綺麗になり澄めば澄む程に毛細血管までが透けて見えてしまうため異常とは言えないレベルながら

クマの様に目立つなどの悩みも目立ちます。しかし、お肌が澄むことは良い事なので、新陳代謝を高め血行を促進させ、毛細血管を薄くして行く事をまず考えてみましょう。

また、腎臓や副腎、内臓などの病気でくまが出来る事もあります。ある時急にクマが目立ってきた場合には病気が考えられます。

また、当院では目の下の鍼を刺し難い所に「皮内鍼」という短い鍼を何十本も沢山刺して行く事により、通常では効果を出し難い所の一つである、

瞼のクスミを取り除き澄んだ明るい瞼にして行く事、細かい瞼の小じわを取り除く事、瞼の細かいたるみを取り除き引き締める事に成功しております!

②の浮腫みですが、水分の代謝が上手くいかない時、薬の副作用、結膜炎やものもらいなどで瞼が腫れているなどが考えられます。東洋医学的にはまぶたは肌肉に該当し「脾経」

の主りとなります。そして、目は肝経の主り、むくみは腎の変動と診ます。当院特有の東洋医学的な鍼灸をブレンドした美容鍼が更に効果を発揮します。また、むくみは顔だけのむくみなのか

足や腕なども浮腫んでいるのかで診断も治療法も分かれて来ます。

③タルミ、リフトアップエステなどで行うお顔全体のマッサージなどである程度、改善するものの持ちが短くなってきた場合には美容鍼が効果と威力を発揮します。

筋肉の引き締めを行う事、お顔全体の新陳代謝をアップする事が必須項目となります。尚、タルミ、リフトアップと頭の「表情筋」には密接な関係があり頭皮のマッサージは

ご自分でも気軽に取り組める予防法となるため当院では特に推奨してポリます。朝晩、出来たら10分が超理想で3分が理想、難しい方は30秒で良いので毎日行いましょう。

朝は髪を整える前に、夜は洗髪後、ドライヤーで乾かした後、出来れば育毛剤などを使用すれば、髪の発育促進と同時に行えるでしょう!

④の小じわはご自身の表情によるものや老化によ肌に弾力性が無くなり起こります。美容鍼ではそこの溝に鍼を入れて行く事により小じわが薄くなっていきます。

⑤以前、整形やプチ整形を行い上手くいったと思っていたら周りが弛んできたために変になって来た時に美容鍼を行った結果、リフトアップが行われ変ではなくなったとか、

整形が上手くはいったものの、本人の考えたものと違かった場合などに、美容鍼を刺す事で筋肉に刺す事で自然感が出て良くなったなどというケースもあります。

仙台近郊やそれ以外の方へ 美容鍼でどこに行ったら良いのか分からない方や美容鍼が初めてでご不安な方、瞼のタルミや小じわ、ほうれい線などで美容鍼を検討中の方やその他美容鍼

を受けてみたい方は是非、当院にお越しください。当院では初めての方でも不安が無く分かりやすい様に丁寧に施術を進めて行きます。皆様のご来院心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

コメントを残す

*